読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が5HINeeなブログ

SHINeeと韓国のことについて語るブログです

1155回目の夜。

종현 SHINee お祝い

昨日で2014年2月3日から毎日続いてきた蒼い夜ジョンヒョンです。通称プルンバムが終わってしまいましたね。

f:id:nos0525:20170403234302p:plain

降板が決定した時は本当に驚きました。私は勝手に兵役に行くまで続けるのではないかなぁと思っていたので...

私は3年間毎日かかさず聞けなかったですし、だいたいプルンバムはベットの中で聞いているのでいつの間にか寝てしまって朝!なんてこともたくさんあってダメなリスナーでしたが、ジョンDはいろんな場面で「途中で寝ちゃっても、聴けなくても大丈夫だよ〜」と優しい言葉で語りかけてくれました。そんなジョンディの声がもう懐かしいです...

昨日の放送を見ていて彼がいろんな人にとっても愛されていることがわかって本当にうれしかったです。ラジオが始まる前には国内外いろんな場所から送られた蒼い色の封筒が山積みに置かれていたり、たくさんのプレゼントが届いていましたよね。

また昨日のラジオのゲストにはサプライズで火曜日メンバーのヨンベ氏とこぴそにょん氏、ユンナ先輩、そして我らがミノ君が駆けつけてくれました。

f:id:nos0525:20170403234044j:plain

f:id:nos0525:20170403234121j:plain

そして各曜日メンバーからのメッセージや昔のラジオを振り返るコーナーまで。彼の周りにいる人がたくさん昨日の放送の為に準備していてくれたことをとても実感した最後の夜でした。

人に愛される理由は様々だと思いますし、私の推測にしか過ぎませんが、ラジオ以外の仕事もあって忙しい中でもジョンディがプルンバムを愛して、心から楽しくDJをしている姿を見て、多くの人が「この子の為に何かやってあげたい」と思ったからではないかなぁと思いました。

 

でもやはり昨日の涙している姿を見てもそうですし、彼がラジオでプルンバムに対して発していた言葉を聞いても、ジョンがどれだけこのプルンバムを大切にしていたかを感じていたので降板する決断は難しかったと思いますが、きっとこの決断も彼の新たな成長に繋がっているはずだと信じています。

降板が決まってから昨日の放送まで何回も「また戻ってきますよ」と言ってくれましたし、MBC側も彼が戻ってくることを望んでいるように感じたのでまた彼のDJしている姿が見れることを祈っています。

 

海外公演もたくさんあるトップアイドルSHINeeのメンバーが3年間毎晩深夜にラジオのDJをすることはいくら自分自身が好きなことでもその裏には良い姿を見せようと彼の努力がたくさんあったと思います。私はそんなジョンディを心から尊敬しますしそんな彼の姿からたくさん学ばせてもらい、また私自身このプルンバムからいろんなものを得ることができました。3年間ありがとうそしてお疲れ様と伝えたいです。

f:id:nos0525:20170403234026j:plain