読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が5HINeeなブログ

SHINeeと韓国のことについて語るブログです

本国シャヲルちゃんって実際イル活のことどう思ってる...???

 

説明が遅れましたが私は昨年秋に3ヶ月間韓国に留学しておりました。昨年秋と言いますとちょうどSHINeeのカムバ(1of1, Tell me what to do)があった時期です。参戦記録を見ていただいたら分かるように私はかなり本国の活動を追っていました。その時に多くの本国シャヲルちゃんと友達になれたのですが、今日はそんな彼女達といろんな話をして感じたことをこのブログに綴りたいと思います。 

nos0525.hatenablog.com

  

さて皆さんは本国シャヲルちゃんがイル活(日本活動)に対してどう思っていると思いますか??

 

私は韓国に留学する前は本国シャヲルちゃんは日本の曲をあんまり聞いてない子が多いのではないかなぁと思っていました。そう思ったのは日本活動に対して良い印象を持っている子が少ないと思っていたからです。というのも、明らかに日本活動の影響で本国での活動期間は短くなっているし、コンサートの回数も比べものにならないくらい日本の方が多いですよね。しまいには日本の活動中にメンバーが怪我しちゃうこともあったり.... そんなことを考えると、日本の活動やめて欲しいなんて思っている子がいるのでは...と思っていたのです。

 

ですが実際、韓国に行ってみるとそんなことは一切なく、みんな日本活動も応援してくれていることが分かりました。私たちが本国の活動をリアルタイムで追ったり、Mカの投票などに参加しているように本国シャヲルも日本の活動は全部SHINeeの活動だと考えている子が多いことを実感しました。なのでリアルタイムでその日に放送された日本の番組も知っているし、FNS歌謡祭の時もみんな繋げて見ていました。(FNSの時ハッシュタグでEverybodyとつぶやいてトレンドにいれようという日本のシャヲルちゃんが考えた企画まで知っていてビックリしました 笑)

 

ただ彼女たちが口を揃えて言っているのは、「うらやましい」ということです。当たり前ですよね.... 日本のシャヲルのほうが彼らのコンサートに行く機会が多いので.... だけど本国シャヲルちゃん達はうらやましいとは思っているけれどそれで日本活動のことをイヤだと感じてる人は少ないです。彼女たちもSHINeeにおける日本活動の役割を理解しているので。

 

私はSW4のとき年に3回しか行われないソウルコンに行くのが本国シャヲルちゃんに申し訳なくて参戦を断念した経験があるのですが、その事を本国シャヲルちゃんに話したら「そんなことしなくて良いよ!ソウルコンも是非来てね」と言ってくれました。

正直ソウルコンに日本人が来たり、サノクに日本人が多かったりするのは今や彼女達には日常の光景になっています。確かに日本でもたくさん会えるのになぜ韓国にも来るの?と思っている子はいるとは言っていましたが少数派だよと教えてくれました。

 

本国でSHINeeを追っていて感じたことですが本当にシャヲルはみんな優しいし日本人の私に対しても気軽に話しかけてくれたりとても良く接してくれて本当に色んなことを助けてくれました。この本国での経験で私が渡韓前に感じていたことは違ったんだと実感しましたし、「 샤이니월드는 하나(SHINeeWorldはひとつ)」をとても実感することができました。

 

というわけで今日はこのようなテーマで書いてみましたがいかかでしたか?まだまだブログ初心者なので皆様にうまく伝えられているか自信がないですが、皆さんが最後まで読みたいと思えるような記事が書けるよう今後もがんばります^^ 最後まで読んでくださりありがとうございました。