毎日が5HINeeなブログ

SHINeeと韓国のことについて語るブログです

SHINee World 2017 ~FIVE~ が終わって今思うこと

"5"を最初から最後まで感じることができた5回目の日本ツアーFIVEがおわりました。
8ヶ月間で29公演。
長かったようなあっという間だったような時が過ぎるのは本当に早いですね。。笑
ただ楽しかったことばかりではなく大変なこともあったツアーでしたが私にとってこのツアーは一生忘れられないものになりました。


特に最後の4回のドーム公演は急遽4人でやることになって相当な不安や覚悟もあったと思います。

私たちの見えていないところでもたくさんの苦労があったと思いますが怪我なくやりきることができてほんとによかったと思いますし、彼らの絆のかたさをひしひしと感じたほんとに素晴らしい公演でした。

 

正直ドームが始まる前、知らせを聞いたとき4人でやることになってしまって、
もうちょっと時期があとだったら....など
色々なことを思いましたが、無事終わってみると私たちはSHINeeが”また5人で戻ってきたい”という気持ちをいろんなところから感じることができて不安が溶けていったと思いますし、

SHINeeは私たちの声援やパールアクアグリーンの海をみて”これからも一緒だよ”ってことを感じとれたと思うのでお互いの気持ちをこのタイミングで伝えあうことができてよかったと思います。

 

寂しさや悲しみいろんな感情を共にした分SHINeeとシャヲルの関係もぐっと近づいたのかなぁと思いました。

 

オニュのことに感していうとほんとに何やってるの!という思いもありますし事実に関係なく今回本当にたくさんの人に迷惑をかけてしまったことは事実です。

でも人間失敗しない人はいないと思うし、今回オニュがいない公演をみて彼の存在の大きさを改めて感じました。

 

そしてドーム公演を通してメンバーだけではなく、周りのスタッフさんやシャバンの方の感想などをみて彼の人柄は今回してしまった以上の信頼感があったのかなぁとやっぱり私が見てきた彼の姿に間違いはなかったなぁと改めて実感できました。

きっと誰よりも他人に迷惑をかけたくないオニュはすんごく反省してると思うし、きっと戻ってくるのは相当な覚悟や不安そして何よりも怖いという思いが強いと思います。でも待ってる人は本当に沢山いることを忘れずまた戻ってきてほしいです。

 

これからどんな未来が待ってるのかは誰にも分からないですしこれからもいろんな困難があるかもしれません。
だけど苦しんだ分たくさん笑って幸せになってほしいですし、時間はかかっても良いのでまたドームできれいな海を見せてあげたいなと心から思いました。

 

SHINeeは5人でSHINee
次はみーんなでまた会いましょう!
素敵なツアーをありがとう。

 

f:id:nos0525:20171008122546j:plain

 

f:id:nos0525:20171008122957j:plain

TAEMIN FIRST SOLO CONCERT off sickに行ってきました

さてもう2週間以上前のことになってしまいますが韓国での最初のテミン君の単独コンサート(2日目)に行ってきましたので今日はそのことを書きたいと思います。

f:id:nos0525:20170911195222j:plain

 

まずはセットリストから

1.Rise(新曲)

2.Drip Drop

3.Guess Who

4.Sexuality

5.Thirsty(新曲)

6.Experience

7.Do it Baby(Korean ver)

8.Flame of Love(Korean ver)

9.Press Your Number

10.One By One

11.Ace

12.소나타(Romeo+Juliette)

13.I'm Crying(Korean ver)

14.소년, 소녀를 만나다

15.Soldier

16.거절할게(Wicked)

17.Pretty Boy

18.Tiger(Korean ver)

19.괴도(Danger)

20.DOOR

21.Good Bye(Korean ver)

22.Love(新曲)

23.최면(Hypnosis)

 

いきなり新曲でもう、ふぁーとなりました!!

私は最初の新曲が1番好きかもしれないです・・(いや全部好きです)

個人的にたぶん次のアルバムのトラック1になるのでは?

始まりにふさわしい感じがしました。

 

そしてセットリストを見ていただいたら分かりますが、なんと日本の曲が5曲も!!

私2枚目の日本のアルバムの収録曲がとても好きでして・・・
特に大好きなdoorをもう一度見ることができるなんてまったく予想していなかったので本当にうれしかったですㅠㅠ


あとは見たかったdo it babyのダンス....
ほんとにかっこよかったです。かっこよすぎる.......

動画はこちら

www.youtube.com

 (動画はお借りしました)

 

あと曲の流れが本当によくて

(私のお気に入りはone bye oneからのaceからの소나타やdoorからのGood Byeなど)

文字だけだと伝わらないのが本当に残念なのですが、随所に曲と曲を繋ぐ間奏や通常の音源には入ってない前奏があってそれが本当に素晴らしかったです。
前の曲の世界観を残したまま自然の流れで次の曲の世界観へ連れていってくれて。
見るだけではなく聞くだけでもすごく楽しめたコンサートだったと思います。
バンド演奏つきでテミンの曲を聴いたのも初めてだったのでとってもうれしかったです。

 

公演中は基本ずっと驚きっぱなしで、脳の処理が追いつかずとりあえず叫び、歌い、拝み、驚きみたいなこと繰り返して終わった2時間でした。

 

武道館はテミンの本当の最初のソロでのステージということもありテミンさんの気力、緊張感がすごくてこっちも息をのみ拝みポカーンって感じでしたが、

offsickは良い意味で肩の力が抜けて、さらに洗練されたテミンさんが見れた気がします。ファンとの疎通ももっとできたし、よりコンサート感があったような。

 

SHINeeの中で見るテミンはマンネ感満載でほんとにかわいいですが、ソロの時は時々オッパ感を出してくるのでそれがなんとも....>< かっこよかったです....

テミンが私たちがスローガンを持ってる姿をみて귀엽다(かわいい)と言ってくれた時は全世界の心が洗浄された気がします 笑

 

見たかった曲聞きたかった曲がたくさん詰まっていて私自身初の弾丸1泊2日韓国で少し無理しましたが、本当に行けてよかったです!!

 

最終日の退勤の写真がとっても清々しい顔をしていて自分の満足できるコンサートができたのかなぁと思うと私もうれしかったです。

f:id:nos0525:20170909193521j:plain

 (写真はお借りしました)

 
最後に思うのはやっぱり出会えてよかった、行けてよかったというのとテミン国宝にしたいってことですね。。

このステージのためにどれだけ練習してきたか考えたら胸がじーんとなります。

前も書いたとは思いますが、テミンは自分に限界を決めずにもっともっと上をそして完璧を目指す姿がプロフェッショナルで人間的にとても尊敬しています。

私もテミン君みたいに何かに一生懸命なれる人間になりたいです。

テミン君の頑張る姿をもらうと、私も頑張らなきゃ!と思いますね^^

 

以下公開されたポスター2枚と私が撮った写真を記録用に載せておきます6v6

f:id:nos0525:20170909191512j:plain

 

f:id:nos0525:20170911200118j:plain

f:id:nos0525:20170911200522j:plain

 

f:id:nos0525:20170911200555j:plain

 

 

ps.なんと最初のコンサートが終わってから2週間たっていない先週の木曜日にアンコンが決定しましたね〜〜!!日にちは10月14日と15日。

今回は1万人くらい入る体育館のようです!!

アンコンはもっとたくさんの方が行けそうですね^^

(私もすでにエアーはおさえております笑)

 

またあの舞台を観れるなんて本当にうれしいです!いつもありがとうテミン!!

 

f:id:nos0525:20170909222718j:plain

 

 

サノクの入り方

さて今日は本題にあるようにサノクの入り方についてお伝えします!これはあくまでSHINeeのサノクの入り方なので他のグループは参考にならないと思いますが、、

ではさっそく参りましょう!


ミョンダンを送る

多くの場合サノクが行われる前日(注1)にSHINee公式サイトのnoticeに公示が出ます。

公示が出ると同時にサノクが行われる放送局でミョンダンの張り紙が貼り出されるのでその張り紙に従いミョンダンを送ります。

送ったらミョンダンの番号が返ってきます。

 

ミョンダンの送り方は以下をご確認ください。

 

nos0525.hatenablog.com 

(注1)
インガは2日前に公示が出ることもあります。

 

張り紙の場所についての記事はこちらをご参考ください

 

nos0525.hatenablog.com

 

2
ミョンダンの貼り紙に記載されている時間に集合。集合場所は貼り紙がある場所の近くなので同じ場所に行けばわかります。
張り紙に書かれている集合日時がサノクの前日の場合は中間チェックが行われます。

 

☆中間チェックとは
中間チェックはサノクが行われる前日に行う名前点呼です。ミョンダンの順番から名前を呼ばれるので呼ばれたら返事をし解散です。最初の人の名前が呼ばれる前にサノク当日の集合時間が告げられるので聞きのがさないように^^

この中間チェックに参加できないと参加資格が無効になるので注意です!

 

3
集合時間になったら名前点呼が行われるので呼ばれたら返事をし左手首に番号を書いてもらいます

f:id:nos0525:20170723184846j:plain


4
その後、すぐに番号順に整列している場所に行き並びます!
☆小さい椅子もってくるのをオススメします

f:id:nos0525:20170723184907j:plain


5
順位わけが行われるので準備をしサポーターが来たら持ち物を見せます。

持ち物についてはこちらをご確認ください。

 

nos0525.hatenablog.com

 
確認ができたら右手首に順位の記号を書いてもらいます。

 

6
再度順位わけの中での順番を書いてもらいます

f:id:nos0525:20170723184934j:plain

 

見にくいですが、写真はS5の35 これが最終的な番号です。

意味は5順位の中で35番目に中に入れるということです。

 

7

来てる人全員の番号ふりが終わったら順位ごとに並びなおします。

 

8

あとはサノクが始まるのを待つだけ!

 

以上サノクの記事に関しては今日が最後になります!

長い間お付き合い頂いてありがとうございました!!

 

各放送局のアクセスとサノクの張り紙場所

今日は各放送局の行き方とサノクの張り紙場所についてお伝えします!

サノクの張り紙の場所は活動ごとに変わる場合もあるので、あくまでも参考程度にしていただければと思います!

 

【M Countdown とTHE SHOW】

 *アクセス*

 地下鉄空港線 デジタルメディアシティ駅 9番出口より徒歩15分

 ※6号線や京義・中央線からも行けますが9番出口までの距離がかなりあるので注意!

 

 *看板の場所*

SBS Prism towerの前にある白い壁

f:id:nos0525:20170909173249j:plain

 

【Music Bank】

*アクセス*

 地下鉄9号線国会議事堂駅 4番出口より徒歩10分

 

*看板の場所*
放送局正面入口の近くにある木

f:id:nos0525:20170909173328j:plain

 

f:id:nos0525:20170909173416j:plain

 

【音楽中心】 (Music Core)

 音楽中心もエムカやTHE SHOWなどと同じ敷地にあります。

 

*アクセス*

 地下鉄空港線 デジタルメディアシティ駅 9番出口より徒歩15分

 ※6号線や京義・中央線からも行けますが9番出口までの距離がかなりあるので注意!

 

*看板の場所*
YTN放送局前の横断歩道を渡った木(MBC側)に貼り出されますf:id:nos0525:20170909173220j:plain

 

f:id:nos0525:20170909173342j:plain

 

【人気歌謡】(인기가요)

*アクセス*

地下鉄 9号線 加陽(カヤン)駅 8番出口より 約徒歩5分

 

*看板の場所*
この看板の近くf:id:nos0525:20170909173620j:plain

 

 

サノクの仕組みとサノクの持ち物について

今日はサノクで絶対に必要な持ち物と持っていくと便利なもの、サノクの仕組みについてお伝えします。

まずサノクの仕組みですが、どのように入場する順番を決めるかというとミョンダン

の早い者順ではありません!

ミョンダンについては下の記事を参考して下さい。)

 

nos0525.hatenablog.com

 
考え方的には古くからSHINeeを応援してきた人が優先されます。というのもサノクにはミョンダンとは別に順位というものがあり、その順位とミョンダンで早い番号を取った人から入れる仕組みです。

つまり 順位>ミョンダンの番号 という考え方です。


なのでたとえミョンダンで1番を取れても順位が5順位だったら1~4順位の人の後に入れることになります。
そして1~4順位の中にもそれぞれ人数がいます。順位の中での順番はミョンダンの番号で早い番号を取った人からです。

 

ここまで読んで番号取った順ならミョンダンを早く取る必要ある?と考えたあなた。

違います!!!順位が1番高い人はそれでも良いかもしれませんが、順位が悪い人ほどミョンダンを早く取らないと入れる確率はとても少なくなります。

 

順位表はサノクごとに発表されます。
そして週によっても順位が変更になりますが基本的に1番にサノクに入れるグループその名も1順位の人の持ち物は

 

 S.W. 1 회원카드(SW1期カード)

2  Fan Card

3  身分証明書

4  アルバム 

5  音源証明

になります。

 

ではそれぞれの持ち物について解説していきます。

 

 S.W. 1 회원카드(SW1期カード)

こちらは簡単にいうと日本でいうファンクラブ?のような。。

ファンクラブではないのですが昔韓国で1期の会員の募集をしていてその際に入っていた方は1期のカードを持っています。かなり昔に募集があり現在は入会できません。

このカードを持っている=昔から応援しているファンになるので最優先されます。

どんなにミョンダンの番号が悪くても最優先でサノクに入ることが出来ます!

 

2 Fan Card

Fan Cardとは夏休みのラジオ体操の出席表と同じようなもので、サノク参加後に押してもらえるスタンプカードです。実物は写真のような感じ。

f:id:nos0525:20170830183523j:plain

 

f:id:nos0525:20170830183531j:plain

 

Fan Card配布期間は決まっていて期間中サノクに参加すればサノク参加後にもらえます。

Fan Card配布はだいたい1週目の後半のサノクだと思います。(あくまで目安)
前回は最初の放送から3回目のサノクで配布されました。

もしサノクに参加できなくてもなくなく帰るのではなくFan Cardを持っていなかったらサポーターにもらえるか聞きましょう。これを持ってるか持ってないかでサノクに入れる確率も違ってきます!!

最初の週で新しいファンカードが配られるまでは前回のFan Cardが必要になります。Fan Cardはリパケの際には配られないの1of1の前はOddになります。

Fan Cardは持ってない人と差をつけれるカードなのでとっても重要です。
これをもらえるかもらえないかで次回の活動を追えるかの鍵にもなります。

 

3 身分証明証 

外国人はパスポートが1番ベターだと思います。

 

4 アルバム 

 

5 音源証明

音源証明とは韓国での音楽サイト(melonやgenieなど)で音源を買った証明の紙のことです。音源はフルアルバムではなくタイトル曲のみで大丈夫です。

この証明の出し方はかなりややこしくてやろうと思えば時力で出来ますが代行に頼んでいる人が多いかと...

私は時力でやりましたが、melonの形式が変わってしまったので残念ながら方法をお伝えするのは難しいです、、

ですがこの音源証明はサノクに入る際、絶対に必要になるので代行にお願いするのがよろしいかなと、、「melon 音源証明 代行」 で検索すれば出てきます。

 

以上の5つが1順位になるに必要なものになります。

日本人で1期のカードを持ってる人は恐らく少ないのでは?と思いますので、

1期のカードを持っていない人は最低限以下の4つを用意できるのが望ましいです。

 

1  Fan Card

2  身分証明書

3  アルバム 

4  音源証明

 

4つ揃っていてミョンダンの番号も遅くなければ通常サノクは入れると思います。

(個人見解)

Fan Cardをゲットできなければ順位を落とすことになるので入れる確率も低くなるとは思いますが私はFan Cardをもらうためにサノクに参加したこともあるので並ぶことに意義はあると思います。ほんとにサノクは挑戦あるのみです!!

 

上記の持ち物に加えて必要になるのは”韓国の携帯”です!

ミョンダンを送る際必ず必要になるので空港などでレンタルしましょう。

wifiルーターではsmsが送れないので携帯そのものをレンタルしないといけません。

 

あとここでサノクに入れるか入れないかはいつわかるの?と思われた方いらっしゃるかもしれませんが入れるか入れないかはホントに直前までわかりません。

というのもサポーターのお姉さんがひとりでも多くの人がサノクに入れるように放送局側の人と交渉してくれるからです。

なので入れなかった人も入れた人と同じだけ待たなければいけないという運命です...

あと最近はサノクに参加するとお土産がもらえることがあるのですが、それもサノクに入った人順からもらえるので入れなかった人はもらえないです。
ちなみにお土産はサノク終了後もう一度サノクに入った順番で列を作り直して貰います。

ちなみにここに出てくるサポーターとはSHINeeのイベント(サイン会やサノク)でファンの統括をしてくれるお姉さんの事を指します。


またいつ渡韓するのが良いのかというのも皆さん迷われるポイントだと思いますが、

個人的にはたくさんの人数が入れることや週が過ぎるにつれて入れる人数が減るのを考慮すると1,2週目が個人的に良いかなぁと思います。

 

恐らく他グループのサノクはこんなにもアナログなシステムではなく、インタネットで申請したりだとは思います。。

このシステム本当にアナログで時間も体力も使いますが頑張ったからゆえに得られるものもたくさんあります!

サノクでお友達ができることも多々ありましたよ!^^

 

次はいよいよサノクの入り方についてお伝えします!